シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸

門脇麦 道端ジェシカ 村上淳 ディーン・フジオカ 葉山奨之 石田ニコル 坂口健太郎 高谷智子 綿本彰 鶴見辰吾 木内みどり 螢雪次郎

10月25日(土)シネマート新宿ほか全国ロードショー

ココロもカラダも元気になれるヒントがつまってる!日本初、体感型ヨガ・ムービー!!

支配人ブログ
著名人&ヨガインストラクターコメント
公開記念ヨガレッスン付イベント開催決定
  • ホットヨガスタジオLAVA
  • QuanYoga クオンヨガ
  • YMC
  • デビュー小説「シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸」
  • DASHING DIVA NEW YORK

INTRODUCTION イントロダクション

ヨガのもつポジティブな力をテーマにした映画の誕生!

ハリウッドセレブから火がついたヨガブームは、心身ともに健康的で調和のとれた生活を送るためのツールとしてすっかり定着し、今や国内のヨガ人口は200万人にものぼるといわれています。身体を整えるために行う人。心の癒しとして取り入れている人。ヨガの歴史や精神に共鳴して始める人。入口や目的はさまざまですが、ヨガに魅了された人の多くが感じるのが、ヨガは心の安らぎをもたらしてくれるということ。『シャンティ デイズ 365日、幸せな呼吸』は、ヨガの持つそんなポジティブな力をモチーフに、二人の女性の友情と成長を描くハートウォーミングドラマです。

門脇麦、道端ジェシカがW主演。誰もが共感できる等身大のヒロインたち

青森から憧れの東京へ出てきた、素直さと根性が取り柄の本沢海空(ミク)、21歳。モデル兼ヨガインストラクターとして、華やかな世界で活躍する努力家のKUMI、28歳。境遇も価値観も対照的な二人がふとしたきっかけで同居することになり、ヨガとお互いの存在によってそれぞれ自分を見つめ直し、恋や仕事や将来に対する不安を乗り越えていきます。
海空を演じるのは、『愛の渦』のヒロイン役でセンセーションを巻き起こした今最も期待の新進女優、門脇麦。KUMI役には、幅広い層から絶大な支持を受けるトップモデルの道端ジェシカ。二人を温かく見守るバーのマスター役に村上淳。その他、ディーン・フジオカ、葉山奨之、石田ニコル、坂口健太郎、高谷智子、鶴見辰吾、木内みどり、そして螢雪次朗などの個性豊かな俳優たちが物語をドラマチックに彩ります。
物語を彩るのは俳優たちだけではありません。日本のヨガ界屈指のカリスマインストラクター綿本彰氏、そしてヒーリングヨガ界の人気インストラクター椎名慶子氏が実際にヨガインストラクター役で出演し、物語に厚みを与えています。

ハリウッドセレブも取り入れている「美しくなるための瞑想」を劇場でいち早く体感!!

監督・脚本を手掛けるのは、「渋谷区円山町」、「Little DJ〜小さな恋の物語」、そして東野圭吾原作の「分身」、「変身」をドラマ化した永田琴。自身の長年にわたるヨガの経験や知識を活かして、主人公たちがヨガによって変わっていく姿をていねいに捉えます。
そして、映画のラストでプチ体感できるのが、ヨガ愛好家のマドンナやミランダ・カーらのハリウッドセレブが美肌やアンチエイジングのために取り入れている“美しくなるための瞑想”。ナレーションをつとめるのは、前述の椎名慶子氏。なんとも癒されるその声に導かれて目を閉じれば、日常のストレスを忘れてリフレッシュできること間違いなしの、日本初の体感型ヨガ・ムービーがここに誕生しました。

STORY ストーリー

本沢海空(ミク・門脇麦)、21歳。青森の実家で林檎の収穫を手伝って貯めた88万円を手に、刺激的な生活を求めて大都会東京にやって来た。「もう田舎者とは呼ばせない!」と意気がっているものの、口を開けば出てくるのは津軽弁ばかり。ある時テレビで、KUMI(道端ジェシカ)というトップモデル兼ヨガインストラクターの美しさに一目惚れし、KUMIのいるヨガスクールに通い始める。

KUMI(道端ジェシカ)、28歳。モデルとして雑誌の表紙を飾りながら、ヨガインストラクターとしても活動する慌ただしい日々を送っている。肌のメンテナンスを怠らず、見えないところのお洒落にも手抜かりのない努力家だ。最近はヨガウエアのプロデュースも始めてますます忙しいけれど、努力の末に手に入れた今の地位は、絶対に手放したくない。想いを寄せてくれる写真家の篤史(ディーン・フジオカ)が誘ってきてもどこか上の空。

KUMIに憧れる海空は、撮影場所や、行きつけの「BAR SO’ham」(バー・ソーハム)にまで顔を出すようになる。ストーカーのようにまとわりつく海空にペースを乱されてイライラするKUMI。だが、その屈託のなさは、大都会で一人隙を見せずに頑張ってきた彼女の心を少しずつ溶かしていく。KUMIの良き理解者である「SO’ham」のマスター梅之助(村上淳)と従業員の瞬(坂口健太郎)も海空を牽制しつつもそのペースに巻き込まれていく。

そんなある日、海空は街で出逢った時森(葉山奨之)にだまされ、全財産を盗まれてしまう。泣きじゃくる海空をKUMIはスタジオに招き入れ、ヨガを始める。KUMIに誘導され、心の落ち着きを取り戻した海空。「顔色がさっきと別人…ちゃんと呼吸した証拠だね」と言うKUMIに、「これが…ヨガ…。すごい。魔法みたい…」と海空は深い感銘を受ける。

一文無しになってしまった海空はKUMIの部屋に居候することになる。KUMI が出かけている間、散らかった部屋を片付け、花を飾り、夕食を用意する海空。帰宅して、食卓にごちそうが並べられた温かい光景に目を見張るKUMI。こうして、何の接点もなかった二人の奇妙な同居生活が始まった。

朝ヨガで目を覚まし、一緒にペディキュアやパックをする日々。KUMIの手ほどきでファッションセンスも身につき、アルバイトも採用になり、海空の生活はうまく回り始める。しかし、そんな海空とは反対にKUMIの人生は急降下。後輩モデルのRISA(石田ニコル)にメインモデルの座を奪われ、篤史にも見放され、ついにはストレスから倒れてしまう…。

CAST キャスト

本沢海空/門脇 麦

92年8月10日生まれ。東京都出身。11年にデビュー後、東京ガスのCM「ガスの仮面」でクラシックバレエを披露し注目を集める。
主な出演作は、NHK大河ドラマ「八重の桜」(13)、舞台「ストリッパー物語」(13)、テレビドラマ「ブラック・プレジデント」(14)、映画「闇金ウシジマくん Part2」(14)など。話題作「愛の渦」(14)ではヒロイン役に抜擢された。待機作は、舞台「K.テンペスト」(10月29日~11月3日 まつもと市民芸術館/串田和美演出)。今後飛躍が期待される若手俳優の一人。

KUMI/道端ジェシカ

84年10月21日生まれ。福井県出身。日本を代表するトップモデルであり、その抜群なスタイルと美貌で、「VOCE」、「CLASSY」、「sweet」、「anan」など多くの女性ファッション雑誌のカバーを飾る。
道端がかつてMCを務めていた「BeauTV VOCE」を永田琴監督が観てKUMI役に大抜擢、本作が記念すべき映画初出演作となった。自身も熱心なヨギーニであり、劇中で見せる美しいポーズの数々は大きな見どころのひとつ。14年秋には、初めてのヨガDVD「Jessica Yoga in Hawaii」を発売予定。

篤史/ディーン・フジオカ

80年8月19日生まれ。福島県出身。シアトルの大学卒業後香港でモデルとして活躍し、映画「八月の物語」(05)の主演に抜擢され俳優デビュー。
台湾でドラマ、映画、TVCMに出演したり、インドネシアで音楽制作を行うなど、アジアでボーダレスに活動中。
13年には、「I am ICHIHASHI 逮捕されるまで」を監督兼主演し、主題歌も担当した。14年にはNHK BSプレミアム「撃墜 3人のパイロット」で日本のドラマに初出演する。

時森/葉山奨之

95年12月19日生まれ。大阪府出身。11年にテレビドラマ「鈴木先生」でデビュー。映画「学校の怪談 呪いの言霊」(14)や「渇き。」(14)、NTTドコモLTEのCM「想いをつなぐ」編(13)などの話題作に出演している今注目の若手俳優。

RISA/石田ニコル

90年5月29日生まれ。山口県出身。KOBEコレクションモデルオーディション2010でグランプリを受賞しモデルデビュー。「sweet」、「Gina」、「NYLON」などで活躍し、特に若い女性から圧倒的な支持を集める。
フジテレビドラマ「ファースト・クラス」(14)、映画では「パラダイス・キス」(11)に出演。

瞬/坂口健太郎

91年7月11日生まれ。東京都出身。「MEN'S NON-NO」専属モデル。人気女性誌「non-no」、「MORE」、「Seventeen」に登場するなど男女問わず人気を集めている。現在「niko and...」のCMにも出演中。本作が映画初出演となる。

本沢花代/高谷智子

65年生まれ。青森県出身。テレビ、映画、舞台、ラジオ、ビデオ、司会、方言指導と幅広く活躍する。テレビ出演作は、主役を務めた「怪奇千夜一夜物語」(91)、「小早川伸木の恋」(06)、「87%」(05)、「危険な関係」(05)、「離婚弁護士II」(05)、「相棒season5」(06)など。映画出演作は「天まであがれ!!」(06)や「引き出しの中のラブレター」(09)。

綿本彰

日本ヨーガ瞑想協会会長。綿本ヨーガスタジオ主宰。大阪出身。幼い頃より、同協会の名誉会長である実父の故綿本昇師からヨガを学ぶ。大学卒業後、インドに渡りヨガ、アーユルヴェーダを研修し、94年にヨガの指導をスタート。
現在は、トラディショナルスタイルの総合ヨガスタジオでヨガの指導や指導者の育成にあたると共に、出版物のリリースやテレビや雑誌などを通して積極的にヨガの普及を行っている。

椎名慶子

ウタール ヨーガ&ヒーリング スクール主宰。日本最大規模のホットヨガスタジオLAVA創業インストラクター。
ニューヨークで全米ヨガアライアンスを取得。ヨガ哲学や瞑想、マントラを専門的に学ぶ。
また、椎名の心地よい声が自然に瞑想にはいりやすいとファンも多く、監修およびVOICE(声)を担当した瞑想CD「祈り」も好評である。

若尾編集長/鶴見辰吾

64年生まれ。東京都出身。77年に「竹の子すくすく」(EX)でデビュー。主な作品は「跳んだカップル」(80)、「226」(89)、「GONIN」(95)、「鮫肌男と桃尻女」(99)、「L change the WorLd」(08)、「アントキノイノチ」(11)、「カラスの親指」(12)、「舟を編む」(13)など。最新作は14年末公開予定の「バンクーバーの朝日」。

佐藤の妻/木内みどり

50年9月25日生まれ。愛知県出身。66年、劇団四季に入団。73年の退団まで多くの劇団作品に出演する。68年、TBS「安ベェの海」でドラマデビュー。その後も、数多くの映画・テレビドラマ・舞台に出演し、コミカルなキャラクターから重厚感あふれる役柄まで幅広く演じている。

佐藤/螢雪次朗

51年生まれ。埼玉県出身。芸名は、大映映画の俳優・螢雪太朗と共演した際、譲り受けた。14年は「桜ほうさら」(NHK)、「ルーズヴェルト・ゲーム」(TBS)、「HERO」(CX)など出演多数で、現在「牙狼<GARO>―魔戒ノ花―」(テレビ東京)が放送中。映画出演作は、「小さいおうち」や「春を背負って」など。

梅之助/村上淳

73年7月23日生まれ。大阪府出身。ファッション誌のモデルを経て93年に「ぷるぷる 天使的休日」で映画初出演。01年には「ナビィの恋」、「新・仁義なき戦い。」、「不貞の季節」の3作で一躍注目を集め、ヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞。
近作は12年の「生きてるものはいないのか」、「ヒミズ」、「莫逆家族 バクギャクファミーリア」、「希望の国」、13年の「戦争と一人の女」など。14年出演映画作品に「2つ目の窓」、「オー!ファーザー」、「さいはてにて」、「チョコリエッタ」、「水の声を聞く」などがある。ドラマではWOWOW「変身」(14)、NHK-BSプレミアム「おそろし~三島屋変調百物語」(14)などがある。

STAFF スタッフ

脚本・監督:永田琴

71年生まれ。大阪府出身。岩井俊二監督作品で助手を務めた後、映画「恋文日和」で映画公開デビューを飾る。07年に「渋谷区円山町」(榮倉奈々、眞木大輔主演)、「Little DJ~小さな恋の物語」(神木隆之介主演)が公開。他の代表作に、東野圭吾原作のWOWOW連続ドラマ「分身」(12・長澤まさみ主演)、「変身」(14・神木隆之介主演)などがある。13年にはドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」が中国で記録的なヒットとなった。また子どものための映画ワークショップ「えいがっこ!」を立ち上げるなど活躍の場を広げている。

脚本・監督:永田琴

Director's Note

みなさん呼吸してますか?
「生きる」ためには、沢山のストレスや緊張と向き合わねばなりません。
家族のことや仕事、友情や恋愛など
いつも平穏な気持ちでいることは難しいでしょう。
私たちは、過ぎ去ってどうしようもないことに執着したり、
起こるかどうかわからないことを心配して不安を募らせるプロ。
そんな時、息をするのをすっかり忘れていることに気づいていますか?
呼吸はリセットをもたらしてくれます。
ストレスは環境の問題ではなく自分自身の問題。
自分自身にリセットの力があれば、
もっとずっと楽に「生きる」ことができます。
その秘密が、ヨガにあり、瞑想にあります。

この映画には、自分らしくあるがままに「生きる」ためのヒントが隠されています。
映画を観ながら、呼吸することの大切さに気づいて欲しい。
そして観終わった時には、スッと胸を張って劇場を後にして欲しい。
皆さんの心に何か新しい目線が宿っていることを信じて…

永田琴

音楽:戸田信子

03年にバークリー音楽大学のFilm Scoring(映画音楽作曲科)及びContemporary Writing and Production(現代音楽とプロダクション科)の両学部を卒業。ハリウッドの映画音楽作曲技法とアメリカの音楽プロダクションを学ぶ。「Metal Gear Solid」シリーズなどの作曲経験を得て、劇伴専門の音楽プロダクションFILM SCORE LLCをロサンゼルスに設立。現在日本とアメリカを中心に映画、テレビ、ゲーム音楽を手掛けている。
最新作はNHK総合「タイムスクープハンター」シーズン3~6(08~10)、アニメ「一週間フレンズ。」(14)、ゲーム「FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア」など。

瞑想音楽:寺田志保

国立音楽大学応用演奏学科首席卒業。主な作品は、映画「ゼロからの風」(07)、映画「きみに届く声」(08)、劇場版「牙狼~RED REQUIEM」(10)、劇場版「イナズマイレブンGO」(11)、11年以降のTV「イナズマイレブンGO」シリーズを始め「スーパーロボット大戦OGジ.インスペクター」、TBS「パーフェクトブルー」(13)他作品多数。 現在音楽を担当した、NHK BS1「勝利へのセオリー」、TV東京系列「牙狼~魔戒ノ花」が放送中。

撮影:板倉陽子

カメラマン小林達比古氏、蔦井孝洋氏に師事し、市川準監督作品、犬童一心監督作品に多く関わる。さらに村川聡氏に師事し、特撮作品を数多く経験する。伊勢谷友介監督作品「セイジ 陸の魚」(12)で撮影初担当。撮影を担当したその他の作品は「王様とボク」(12)、「陽だまりの彼女」(13)、「家路」(14)、「パズル」(14)。CMやPVも手がけている。

照明:中村裕樹

三船プロ、円谷プロなどでの照明助手を経て、ポール・シュレイダー監督「Mishima: A Life in Four Chapters」(未)で衝撃を受けて照明表現に目覚める。大林宣彦監督作品でチーフ昇格、北野武監督作品「その男、凶暴につき」(89)のチーフを最後に独立。 「Love Letter」(95)で日本照明協会特別賞を受賞。「はるか、ノスタルジィ」(93)、「スワロウテイル」(96)、「世界の中心で、愛をさけぶ」(04)、「北の零年」(05)、「春の雪」(05)、「あなたへ」(12)の6作品で日本アカデミー賞照明賞を受賞している。13年には、トヨタクラウンのCMでACC賞最優秀照明賞を受賞した。

美術:富田麻友美

CM美術デザイナーとして多数の作品があり、「落下する夕方」(98)より美術監督としての活動を開始。「ココニイルコト」(01)、「ロスト・イン・トランスレーション」(03)、「好きだ、」(05)、「めがね」(07)、「パーマネント野ばら」(10)、「たまたま」(11)の美術を担当した。

録音:田中博信

録音の本田 孜氏に師事し、映画「カタルシス」(03)にて録音技師デビュー。「腐女子彼女。」(09)、「蛇の人」(10)、 「犬飼さんちの犬」(11)、「荒川アンダー ザ ブリッジ」(12)、「REPLAY&DESTROY」(12)など、テレビ、映画、CM作品を幅広く手掛ける。

編集:山中貴夫

主な作品は、「最後の恋、初めての恋」(03)、「ニライカナイからの手紙」(05)、「大木家のたのしい旅行〜新婚地獄篇〜」(11)、「ゲキ×シネ 髑髏城の七人」(11)、「人生、いろどり」(12)、「劇場版私立バカレア高校」(12)など。

門脇麦 道端ジェシカ 村上淳 ディーン・フジオカ 葉山奨之 石田ニコル 坂口健太郎 高谷智子 綿本彰 鶴見辰吾 木内みどり 螢雪次郎
脚本・監督:永田琴 音楽:戸田信子 瞑想:椎名慶子 瞑想音楽:寺田志保
10月25日(土)全国ロードショー
Page Top
Page Bottom