日別アーカイブ: 2014年11月14日

勝者発表!!

シネマート心斎橋支配人

前回のブログの終わりに、
「次回はいよいよ大トリの心斎橋N氏。
N氏の目標は『前屈して自分の手の平で床の感触を味わってみたい』だったはず。
果たして、その成果は?」

なんて書いたものの、実はちょっと心配でした。

熱心にヨガに通われていたけど、あれだけ体が固かった心斎橋N氏
本当に前屈で手が床につくようになるのか?と…。

つかなかった場合、このブログはどう終わればいいのか?
勢いをつけて前屈して、手が一瞬床についたところをなんとかカメラに収める?
その場合、ぶれないように写真に収められるか?
いっそ合成するか?
ん?誰がそれやるんだ?
などなど、いろいろ考えておりましたワタクシ。

しかーし、それは杞憂でした。

恐る恐る、「手は床につくようになりましたか?」なんて
メールをお送りしたら、すかさず届いた下記メールと画像。

「どうですか?本当に床につくんですよ。わらけますよね。
自分自身笑ってます」
IMG_0701

って、す、すごい!!!

ここで改めて、スタート時の画像を。

前屈画像

始めて2ケ月もたたないうちに、ここまでお体が変わりました。

本当にびっくりです。
お仕事が忙しい中、合間を縫ってレッスンに通われた成果がばっちり出ました。

変わったところは柔らかさだけではありません。

フィジカル面では、新陳代謝がよくなったそう。
「『こうすればカラダにいいんだ』とか『こうすればストレッチを効かせてカラダをキープできる』とか、インナーマッスルを鍛える方法なんてヨガを体験しないとわからなかったと思ってます」と心斎橋N氏。

メンタル面で変わったところは、呼吸によりスイッチを切り替えられるようになったことだそう。
「深呼吸ってホントに大切なんやとより実感しました。
ちょっとバスの中でしんどくなったとき…気持ちを入れ替えたいときなど
鼻から吸って鼻から吐くことを意識しています。一気にスイッチが変わります」

最近では、多感な時代に突入した中1の娘さんにも、
「鼻から吸って鼻から吐いてみてみ」とアドバイスされているそうです。

というわけで、シネマート東西支配人ヨガ対決の勝者は…

NEC_0223

心斎橋N氏に決定。本当にお疲れ様でした!!

そして、今までこのブログを読んでくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

またどこかでお会いしましょう!