初日舞台挨拶

今日は待ちに待った「シャンティ デイズ~」の初日舞台挨拶!
沢山のお客さまが観に来てくださいました。本当にありがとうございます。

道端ジェシカさんのバースデーが初日4日前の10月21日だったので、
主演の門脇麦さんにサプライズバースデーの仕掛け人になっていただきました。

ばっちり盛り上げてくださった門脇麦さん、「観客の皆様も一緒にバースデーソングを歌ってください☆」と
働きかけてくださった村上淳さん、そしてバースデーソングを一緒に歌ってくださった観客の皆様…。
道端ジェシカさんは「まさかお祝いしてもらえるなんて思っていなかったので、
頭が真っ白になっちゃいました。感激です!」と感無量のご様子。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

以下、ほんの一部ではありますが、舞台挨拶の質疑応答です。

門脇麦さん 
Q:「今まで演じた役の中でもいちばん明るかった本作での役どころ」という質問について
「(普段)暗いと思われるんですが、ポジティブシンキングだと思っていますし、
はじける時もあるのでそのモードで演じました」

道端ジェシカさん
Q:「モデルのお仕事と女優のお仕事は違いますか?」という質問について
「モデルのお仕事は15年くらいやらせていただいているんですが、
お芝居もモデルの延長線上だと思っていたら、全くそんなことはなかったです!
カメラとの関係が全く違いました。モデルはカメラを常に意識するんですが、
お芝居はカメラのことを忘れて演技しなくてはいけないので、毎日学ぶことが多く勉強になりました」

永田監督
Q:「この映画を撮ろうとおもった経緯」という質問について
「私がずっとヨガをやっているんですが、ヨガをやって変わったことがたくさんあったんです。
身体だけではなく、意識やモチベーションなど考え方のコツを教えてくれるんです。
それを皆さんにも広めたいと思ったのがきっかけですね」

村上淳さん
Q:「今回の作品では、他の撮影現場にはないユニークな試みがあったそうですね?」という質問について
「朝ヨガのことですね!道端さんは始めての撮影現場だったらそれが普通だと
思ったかもしれないけど、普通はしないからね!(笑)
朝集合してキャストとスタッフ5分間みんなでやっていたんです。
全然別の話なんですが、2、3月に永田監督と別の現場でお仕事をした時も、
朝ヨガやってましたからね!医療サスペンス作品なのに!(笑)」

笑いであふれた初日舞台挨拶の全貌をお伝えできないのがもどかしいですが、
来てくださった皆様、本当にありがとうございました☆