脚本・監督:永田琴

71年生まれ。大阪府出身。岩井俊二監督作品で助手を務めた後、映画「恋文日和」で映画公開デビューを飾る。07年に「渋谷区円山町」(榮倉奈々、眞木大輔主演)、「Little DJ~小さな恋の物語」(神木隆之介主演)が公開。他の代表作に、東野圭吾原作のWOWOW連続ドラマ「分身」(12・長澤まさみ主演)、「変身」(14・神木隆之介主演)などがある。13年にはドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」が中国で記録的なヒットとなった。また子どものための映画ワークショップ「えいがっこ!」を立ち上げるなど活躍の場を広げている。

脚本・監督:永田琴

Director’s Note

みなさん呼吸してますか?
「生きる」ためには、沢山のストレスや緊張と向き合わねばなりません。
家族のことや仕事、友情や恋愛など
いつも平穏な気持ちでいることは難しいでしょう。
私たちは、過ぎ去ってどうしようもないことに執着したり、
起こるかどうかわからないことを心配して不安を募らせるプロ。
そんな時、息をするのをすっかり忘れていることに気づいていますか?
呼吸はリセットをもたらしてくれます。
ストレスは環境の問題ではなく自分自身の問題。
自分自身にリセットの力があれば、
もっとずっと楽に「生きる」ことができます。
その秘密が、ヨガにあり、瞑想にあります。

この映画には、自分らしくあるがままに「生きる」ためのヒントが隠されています。
映画を観ながら、呼吸することの大切さに気づいて欲しい。
そして観終わった時には、スッと胸を張って劇場を後にして欲しい。
皆さんの心に何か新しい目線が宿っていることを信じて…

永田琴

音楽:戸田信子

03年にバークリー音楽大学のFilm Scoring(映画音楽作曲科)及びContemporary Writing and Production(現代音楽とプロダクション科)の両学部を卒業。ハリウッドの映画音楽作曲技法とアメリカの音楽プロダクションを学ぶ。「Metal Gear Solid」シリーズなどの作曲経験を得て、劇伴専門の音楽プロダクションFILM SCORE LLCをロサンゼルスに設立。現在日本とアメリカを中心に映画、テレビ、ゲーム音楽を手掛けている。
最新作はNHK総合「タイムスクープハンター」シーズン3~6(08~10)、アニメ「一週間フレンズ。」(14)、ゲーム「FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア」など。

瞑想音楽:寺田志保

国立音楽大学応用演奏学科首席卒業。主な作品は、映画「ゼロからの風」(07)、映画「きみに届く声」(08)、劇場版「牙狼~RED REQUIEM」(10)、劇場版「イナズマイレブンGO」(11)、11年以降のTV「イナズマイレブンGO」シリーズを始め「スーパーロボット大戦OGジ.インスペクター」、TBS「パーフェクトブルー」(13)他作品多数。 現在音楽を担当した、NHK BS1「勝利へのセオリー」、TV東京系列「牙狼~魔戒ノ花」が放送中。

撮影:板倉陽子

カメラマン小林達比古氏、蔦井孝洋氏に師事し、市川準監督作品、犬童一心監督作品に多く関わる。さらに村川聡氏に師事し、特撮作品を数多く経験する。伊勢谷友介監督作品「セイジ 陸の魚」(12)で撮影初担当。撮影を担当したその他の作品は「王様とボク」(12)、「陽だまりの彼女」(13)、「家路」(14)、「パズル」(14)。CMやPVも手がけている。

照明:中村裕樹

三船プロ、円谷プロなどでの照明助手を経て、ポール・シュレイダー監督「Mishima: A Life in Four Chapters」(未)で衝撃を受けて照明表現に目覚める。大林宣彦監督作品でチーフ昇格、北野武監督作品「その男、凶暴につき」(89)のチーフを最後に独立。 「Love Letter」(95)で日本照明協会特別賞を受賞。「はるか、ノスタルジィ」(93)、「スワロウテイル」(96)、「世界の中心で、愛をさけぶ」(04)、「北の零年」(05)、「春の雪」(05)、「あなたへ」(12)の6作品で日本アカデミー賞照明賞を受賞している。13年には、トヨタクラウンのCMでACC賞最優秀照明賞を受賞した。

美術:富田麻友美

CM美術デザイナーとして多数の作品があり、「落下する夕方」(98)より美術監督としての活動を開始。「ココニイルコト」(01)、「ロスト・イン・トランスレーション」(03)、「好きだ、」(05)、「めがね」(07)、「パーマネント野ばら」(10)、「たまたま」(11)の美術を担当した。

録音:田中博信

録音の本田 孜氏に師事し、映画「カタルシス」(03)にて録音技師デビュー。「腐女子彼女。」(09)、「蛇の人」(10)、 「犬飼さんちの犬」(11)、「荒川アンダー ザ ブリッジ」(12)、「REPLAY&DESTROY」(12)など、テレビ、映画、CM作品を幅広く手掛ける。

編集:山中貴夫

主な作品は、「最後の恋、初めての恋」(03)、「ニライカナイからの手紙」(05)、「大木家のたのしい旅行〜新婚地獄篇〜」(11)、「ゲキ×シネ 髑髏城の七人」(11)、「人生、いろどり」(12)、「劇場版私立バカレア高校」(12)など。